営業が苦痛すぎて、もう仕事したくないと思った

営業の仕事が苦痛すぎて、もう仕事なんてしたくない、二度とクライアントとも喋りたくないと思ったりすることがありました。

 

達成感も感じやすい仕事だと思うんですが

営業が向いてない人もいると思うんです。

 

営業の仕事は嫌いじゃない

 

自分で言うのもなんですが、営業は結構うまい方だと思うんですね。

 

営業の仕事って成績が命なので、周りの人とも比べられやすい仕事だと思うんですが

そうやって競争社会の中でも結構上位の成績をとれることが多いです。

 

直接クライアントと会うよりもメールや電話でのやり取りの方が多いので

営業の中でも楽な方の仕事なのかもしれません。

 

もう何年も営業の仕事をやってきた経験があるので、クレーム処理にも慣れてるし

そこから成約をもぎとったりすることもできます。

 

成績が数字として出る分、頑張れば頑張るほどそれが自分が認められるための数字になるから

達成感とかも感じやすいのが営業の仕事なんじゃないかな、と思うんですよね。

 

でも、なんだかある時ふと疲れてしまって

営業の仕事は嫌いじゃない、と思っていたのですが、仕事に行くのがどんどん嫌になってきてしまったんです。

関連記事:仕事で緊張続き、という人はちょっと職を見直した方がいい。

 

絡まれやすいのが営業の仕事

 

何年か営業の仕事をやってみて感じたのは、

営業の仕事ってとても面倒な人から絡まれる機会が多い仕事だ、ということ。

 

先日もクレーマーっぽいお客さんの相手をしていたんですが、

ふと電話をしながら「私何やってんだろ」って苦痛に思っちゃう瞬間がきちゃったんですよね。

 

確かにそういうクレーマーまがいのクライアントに対応する人もいないと、会社は成り立たないと思います。

色々なお客さんがいますからね。

 

でもそれを対応するのが私なのか…となんか虚しい気持ちになってしまったんですよ。

 

ちょうど副業まがいにブログを始めたのもあって

そこから収入が得られるようになってきてからは、もっと楽しい仕事が世の中にはいっぱいあるのかもしれない

なんて思うようになっちゃったんですよね。

 

電話でセクハラのようなことを言われたこともあるし

女だからなのか、小馬鹿にしたような態度をとられることもよくあります。

 

そんな中で仕事をしていると、お金を稼ぐためとはいえ

こんな電話をずっと受け続けなきゃいけないなんて嫌だな、なんて思えてきてしまったんですよね。

関連記事:会社に行こうとするとお腹痛い、と感じるようになってしまってた

 

楽しいと感じられる仕事がしたい

 

どうせやるんだったら、もっと楽しい仕事がしたい。

 

欲を言うのであれば、もっと人の役に立って

自分が充足感を感じられるような仕事がしたい、と思うようになってきてしまったんです。

 

営業で売っている商材は、時期によっても変わるものですが

「自分だったら絶対に契約しないな」と思うような商材だったりすることも多いし

トークが結構ブラックで、なんだか詐欺のような、悪いことをしているような感覚になることもあります。

 

そういう商品を売っても、人のためになってるとは思えないし

やっぱり気分は良くはないんですよね。

 

確かに「自分も利用したい」と思うようなものだったら、人に勧めるのも簡単なんですけど

営業職ってそうもいかないじゃないですか。

 

自分でも利用したい、契約したい、というような商材を売れることって営業の仕事の中でも限られていると思います。

 

結局会社から「これを売ってください」と言われたものを売らなきゃいけないわけですからね。

 

たまーに自分でも「これはいいものだな」と思いながら営業することができる商材があったりもしますが

こういう時は結構仕事を楽しく思えたりします。

 

でもずっとそういう仕事ができるわけじゃないから、

クレーマーにあたりながらこの先ずっとこの仕事を続けていくのかな、と思ったら嫌になってしまって、

それで仕事を退職することにしました。

 

人間関係もあまりよくなかったというのもあるのですが、

一番は仕事内容が自分にとって楽しいと感じられるものではなくなってしまった、というのが大きいと思います。

 

そこで気づいたのは、「この仕事で一生やっていくんだ」とあまり思い込みすぎない方がいい、ということ。

 

今は終身雇用してくれる会社も少ないですし、転職するのも当たり前みたいな世の中になってきました。

 

だからこそ、色々な仕事にチャレンジしてみて、

自分に合いそうな仕事にどんどんシフトチェンジしていってもいいんじゃないかな、と思えるようになったんです。

 

これは副業でブログを始めた影響が大きかったですね。

色々な仕事があるもんだなーと思えたので。

 

営業って本当に特殊な仕事で、

苦痛に思うこともあるし、精神的なストレスもたまりやすい仕事だと思うんですよ。

 

だから営業をものすごく苦痛だと感じる人、いると思うんです。

向き不向きもあれば、時期的にしんどくて苦痛に思う時もあると思う。

 

プライベートで嫌なことがあった時にクレーマー引いちゃうともうなんか全部嫌だー!ってなっちゃったりとか笑

 

だからこそ、あまり思いつめすぎず、

ストレスが溜まったら、営業以外の仕事を考えてみてもいいんじゃないかな、と思います。

関連記事:「一生続けられる仕事だ!」なんて思い込まない方がいい。

 

それじゃ。