仕事を辞める時、親には話したけどめちゃくちゃしんどかった

仕事を辞めるまでも色々悩みはあるものだけど、

いざ仕事を辞めると決めてからも悩みは結構あるもので

その中でも家族、特に親に仕事を辞めることを言うかどうかということを悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

 

もうすでに仕事をしているということは成人している人も多いだろうし、わざわざ仕事を辞めることを親に報告する義務なんてあるんだろうかと思う人もいるでしょう。

 

仕事を辞めるのを親に言う?言わない?

 

確かに成人していれば、自分の人生は自分で決める年になっていると思います。

仕事を辞めることをいちいち親に相談する必要はないと考える人もいるでしょう。

 

私の場合は仕事を辞める時にさらっとその話を親にしてみました。

 

ものすごく心配されたしむしろ自分よりも親の方が不安に感じているんじゃないか、というくらいだった。

 

親はやっぱり子供の幸せを願うものなので仕事を辞めると言ったら

その後どうやって生きていくのか、不幸になるのではないか、という心配をするのは当たり前の事なんじゃないかなと思います。

 

正直、自分も仕事を辞めることに対して不安があったから、 自分よりも不安そうにしている親を見て苛立ったりすることもありました。

 

最終的に頼れるのでやっぱり親で、収入がほとんどなくなって家賃も払えなくなって実家に戻るというパターンもあると思うんですね。

妙な憶測をされないためにも仕事を辞めることは先に言っておいた方がいいと思います。

 

あと、親に仕事を辞めることを止められたから仕事を辞められなくなる、といったような状況になるのはやっぱりちょっと違うと思う。

 

仕事を辞めるということは自分で決めたことなのだから親に言われた通りにしなくてもいいと思うけど、

自分はこれからこういう挑戦をするからよろしくねという意味を込めて親に報告しておくのはありだと思います。

 

私の場合は仕事の悩みなんかも親に相談したりしていたところがあるので、仕事を辞めるという話をした時もそこまで驚かれませんでした。

関連記事:営業が苦痛すぎて、もう仕事したくないと思った

 

これからどうするかを話した方がいいけど

 

もし仕事を辞める時点でこれからどのようにして生きていきたいのかということが決まっているのであればなるべくそれを親に話した方がいいと思います。

 

親はやっぱり子供の将来を心配するものだから、行き当たりばったりで仕事を辞めたんだと思われると

ものすごく心配すると思うんですよね。

 

とはいえ私が仕事を辞めた時は正直将来どのようにして稼いでいくかという展望もあまり見えていなかったし、

仕事を辞めても大丈夫、と安心させてあげられるような要素は何もありませんでした笑

 

それでも仕事を辞めたのはこのまま仕事を続けていたら自分が壊れてしまうと感じたからです。

 

自分の性格がきつくなっていたということが当時は分からなかった。

仕事を辞めた今振り返ってみるとあの時は本当に精一杯で、自分の性格もかなりきつくなっていたなと思うんですよね。

 

もしこれからのことを少しでも考えられているのであれば親にその話をしてあげた方がいいと思うけど

それがないのだとしても、本当に自分が仕事を辞めないと壊れてしまうと感じるのであれば仕事を先に辞めてしまってもいいんじゃないかと私は思います。

 

そしてそれを正直に親に話すといいんじゃないかなと思う。

 

心身が壊れてしまってからでは遅いから、自分の判断で自分の体が動くうちに仕事を辞められるのだったら辞めた方がいい。

 

実際うつ病になってしまって無気力になると自分の体さえ思うように動かなくなるみたいです。

自分の友達にもそういう人がいたので結構本当にそういうことになっちゃうんだなと思いました。

 

考えなしに仕事を辞めるなんて無謀すぎると周りからは言われるかもしれない。

これからのことも考えてないのに仕事を辞めてどうするんだと心配されるでしょう。

 

でも心に余裕がなければ将来のことは考えられないし仕事を続けている限り自分の中に余裕は生まれないこともあるんです。

そんな中で頑張り続けたら本当に自分の身体、心が壊れてしまう。

 

1回全てをリセットして寝たいだけ寝て暇で暇で仕方がないという状況になってみて初めて次のことを考えられるようになるっていう事だってある。

それは決して悪いことじゃないと思うんですよ。

一種の自己防衛だと思います。

関連記事:社会人をやめたいと思った瞬間を書いていくよ!

 

自分の人生は自分のものだ

 

自分の人生は自分だけのものであって一度きりしかない人生です。

親の言いなりになる必要はない。

 

親とは生きてきた時代が違うし親が生きていた時代とは社会のあり方がかなり変わっていると思うから。

今の時代会社は終身雇用ではないし大企業に勤めているから人生が安泰というわけではない。

 

それでも親は子供の将来を心配して不安になる生き物だからこそ、自分が今どのように感じて仕事を辞める決意をしたのかということは伝えてあげた方がいいのかなと思います。

その上で分かり合えないのであれば一旦距離をおいてみるのもいいでしょう。

 

私も一時期、仕事を辞めたばかりの頃は親とうまくいかない時期がありました。

親は私以上に心配性だから本当にこのままで大丈夫なのかと常に心配をしていて、

私はと言おうと自分も自分で不安を抱えているのに親がそれ以上不安に思っているのを見て、「自分はダメだな」と感じたし

やりきれない思いになることが多々あったんです。

 

それでも自分の決めた道だから自分が思うように進んで見て少しずつ道が見えてきた時に親とも話ができるようになりました。

今すぐ親の賛同を得なくてもいいから長い目で考えてみてもいいのかなと思います。

関連記事:仕事で孤独を感じるのは何よりつらいよ。

 

それじゃ。