退職する時に不安に感じたことを、一つ一つ書いておく。

それなりに長く勤めた会社を、職場の人間関係に疲れて退職することにしたのですが、

やっぱり退職する、としっかり決めるまでにものすごく悩んだし、退職することを決めてからも色々な不安が襲ってきました。

 

社会人になってからは仕事が人生のほとんどを占めるものだし、

働く環境が大きく変わるのだから、不安じゃない方がおかしいですよね。

 

私が実際に仕事を退職する時に感じた不安について、一つ一つ書いておこうと思います。

 

貯金が足りるか

 

やっぱり一番不安に思うことってお金のことだと思うんですよね。

 

私が退職する時は、転職活動を何かしていたわけではなくて、

どちらかというと職場の人間関係にまいってしまっていて、転職活動に手が出せるような精神状況じゃなく

とにかく早く辞めたい、という気持ちが強かったんですよねぇ。

 

だからこそ、辞めたあとに何か収入源として確保できるものがあるわけじゃなかったんで

退職するにあたって貯金も50万円くらいしかなく、その貯金を崩しながら生活することになるだろうから

それがかなり不安でした。

 

退職金がいくらぐらい出るのか、とか、

失業手当がもらえるかどうか、といったようなことは調べておいた方がいいと思います。

 

やっぱり退職してしばらくはブランク期間が出来てしまうと思うので、その時期の精神を保つためにも

お金のことは調べておいた方がいいですよね。

 

ちなみに私は退職してから貯金のほとんどが消えてしまいました笑

それでも手取り早く仕事ができるクラウドワークスなどでなるべく大きめの案件や誰でもできるライターの仕事なんかをしてお小遣いを稼いで、それを足しにしていました。

 

ライターと言っても自分の恋愛経験やおすすめデートスポットを紹介する、みたいな案件もあるので

ネット環境さえあれば比較的楽に、小銭を稼ぐことができます。

 

バイトをする、となると面接に行ったり時間的拘束も多くなってしまうので、転職しながら隙間時間で働けるクラウドワークスはとてもありがたかったですね。

 

不安な分、そういうところは結構調べました。

関連記事:職場で居場所がない、と感じたらみんなの顔が仮面に見えた。

 

職場の人との人間関係

 

もともと上司とどうしても合わなくて仕事を退職することにしたんですが、

退職すると決めてそれを上司に伝えてから、退職するまでの時間が結構不安でした。

 

周りにどう接したらいいのか、とか

退職することがみんな分かっている上で一緒に仕事をしていくのはやりづらいなぁーと思うもんです。

 

ただこれは、多少の嘘をついても円満に退職しようとしたおかげで、上手い具合に退職する旨を伝えられたので

周りとも変な雰囲気にならずに済みました。

 

会社にどれだけ不満があったとしても、退職することを伝えてから退職するまでに気まずい思いをしたくなかったら

やっぱり退職の伝え方はよくよく考えた方がいいな、と思いましたね。

 

私の場合は偉い人にだけ伝えて、同僚には話さないようにして退職しました。

もともと職場内の人間関係が良好というわけでもなかったからなんですが笑

 

  • 誰に退職することを伝えるか
  • どんな理由で退職したい、と言うか

は、その後、退職するまで気まずくなるかどうかに、かなり影響してくると思います。

関連記事:退職を同僚には全く言わなかったけど、それで良かったと確信した

 

次の仕事がみつかるか不安

 

誰でもそうだと思うんですが、特に仕事を長く続けてきた人ほど

「この会社を退職して、他の会社に本当に転職できるのかな」と思うと思います。

 

長らく仕事の環境を変えていないとどうしてもそういう不安は感じちゃうものだと思うんですね。

 

私もやっぱり、仕事を辞めて、他に何も仕事ができなくて、ずっと仕事がないままだったらどうしよう、と不安に駆られた時がありました。

 

あの時は精神的にもうまいってしまってたんで、転職活動を並行してやる、ということができませんでしたけど

もし退職を考えている人で、同じように「退職したら仕事がないんじゃないか」と不安に思っていたら

余力があればなるべく早めに転職活動を始めた方がいいと思います。

 

転職情報サイトって登録しておくだけでも転職情報が結構入ってきて、

転職市場がなんとなくわかるようになるんで。

 

それがもうちょっと早い時期だったら、私の貯金も全部消えてなくなることはなかったかもなーと思います笑

 

なんでもちょっと先のために、先手を打っておくことが大事なんですなぁ。

とはいえあの頃の私にそんな精神的余裕はなかったのですがw

関連記事:職場に頭おかしい人がいて、どうしても仕事が続けられなかった

 

実際、退職してみて

 

色々不安がある中で、実際に退職してみてどうだったかというと

私は今超絶ハッピーです!!笑

 

やっぱり人それぞれ合う合わないはあるし

会社が合うかどうかなんて入ってみないとわからないものですから

もっと気軽に転職してもよかったじゃない、と今なら思えます。

 

あんなに不安に押しつぶされそうになっていた自分がもう可哀想ですよ。

 

仕事だって世の中には溢れているし、

嫌いな人と我慢して仕事をしなくたって、仕事場さっさと変えちゃえば解決するもんだったりするんですよね。

 

仕事を長く続けている人は特に退職、となると不安に思うことも多いかもしれないですが

一回退職して、転職活動をしてみると、こんなもんかぁー!って感じです。

 

辞める時に円満退職できれば勝ちですね。

 

なので勢いで辞めず、ちゃんと布石を打ちながら退職することが大事です。

大抵の不安はなんとかなるので大丈夫です。

関連記事:尊敬できない上司のもとで働くのがすごく辛かった。

 

それじゃ。