退職する時に喧嘩別れはしない方がいいと思うんだよね。

今回はね、「仕事を退職するなら穏便にやめた方がいいよ〜〜〜!」という優等生すぎることを言いたい記事です。

退職をしようと思っている人は

「このクソ上司〜〜〜!末代まで呪ってやるゥ〜〜!!!」ってな感じで怒りを抱えている人が多いと思うんですが、ちょっとだけ落ち着いて聞いて欲しい。

 

実は私も退職をした本当の理由は「上司が嫌いだったから」なんですよ。

でもね、退職してからやっぱり喧嘩別れしなくて良かったと思ったわけ。

 

退職してからも連絡を取らなきゃいけないことがあった

 

多分退職しようと思っている人は退職を告げること、実際に退職することしか頭でイメージできてないと思う。私もそうでした。

でも実際に退職をしてみたら、その後も連絡を取らなくちゃいけないタイミング、連絡が取れると良いことがあるタイミングが確かにあったんですよ。

 

例えば退職したら離職票ってやつをもらわなきゃいけないんだけど、それがなかなか届かなくて

それがないと失業保険とかがおりないんですよね。

この離職票ってやつが届かないのは会社の落ち度ではあったんだけど、やっぱり催促は自分でしなきゃいけないから「あのぅ…まだ届いてないんですけどゥ…」っておうかがいを立てました。

 

実は私の前に退職した人は離職票が1年以上届いていなかった、という人もいて、

そういうパターンもあるんだなぁ…となったわけです。

いやこれは完全に会社が悪いんだけどね。

 

あとは働いていた期間の分の源泉徴収をもらわなきゃいけなかったりとか、何かと手続き上やり取りが必要なものってあるんですよ。

退職したからってすっきりさっぱり縁が切れるわけではないのね。

つまり大嫌いな上司とも連絡をとり合わなきゃいけない時があるかもしれないということ…!つらいけど!

 

私が嫌いだった上司はもう夢にまで出てくるほど嫌いで、

「なんでコイツよりも先に働いていたのにコイツのせいで私が辞めなきゃいけないんだ!」とお恨み申し上げたこともしばしば。(上司は後から入ってきて私より上のポジションについた。)

 

でもそれを言ってもしょうがないし、もうストレスで胃腸が限界だったので辞めたわけですけど

未だに前の仕事案件の確認とかでたま〜〜にLINEがきたりすることもあります。

私じゃないとわからない案件とかがあったりするしね。

 

面倒だけど、やっぱり喧嘩別れしちゃうと自分にとって不利益になってしまうこともあるし、

人に迷惑をかけてしまうかもしれないこと考えると(上司はいくらでも困ってくれて構わないと思うが)ちゃんと円満に退職した方がいいよなって思うわけです。

関連記事:退職したいけど、いつすればいい?円満に辞められたタイミング

 

人間関係はクリアな方がいい

 

退職しても自分が過ごしてきた時間が消えるわけではありません。

昔のこと思い出したりとかして「あ〜〜〜そんなことあったな〜〜」みたいな感傷に浸ることが結構あります。

 

でもここで喧嘩別れしちゃうと完全に「嫌な思い出」として自分の歴史に刻まれてしまうよね。

できれば思い出は綺麗にしておきたいっていうのはあって、「あの人とは喧嘩したままだ」みたいなのをあまり残しておきたくない。

これはもう個人的な見解なのでなんとも言えないんだけど、心にひっかかりがあればあるほど、私の夢に出てきやすくなるな、と感じる笑

 

夜は楽しい夢を見たいので、人間関係で心残りがあるような人をたくさん作りたくないのです。

退職したらもう上司の夢は見たくないよ。

せっかく辞めるんだからもう何事もなく平和に辞めたい。

だって私が辞めてもあの上司は変わらずあそこで働き続けるのだろうし…そう思うと仕返ししても意味ないし自分が疲れるだけだよね。

いつかきっと誰かが手を下してくれると信じて私は手を汚さずに生きていこう←

関連記事:大好きだった仕事が上司のせいで嫌いになってしまった、あの日。

 

暴言を吐いて辞めてった後輩の話

 

私が嫌いだった上司を同じように嫌いになって私のあとに退職した後輩がいるんですけどね。

彼女の話がめっちゃ面白くて

別の上司に「○○さんのことが憎くて仕方がないので退職します!」と宣言して退職したそうです(実際はここに書くのも憚られるほどもっとひどいこと言ったらしいw)

 

それ聞いて、「あ〜〜〜あの人のこと嫌いなの私だけじゃなかったんだ〜〜〜」って思ったし

手を下してくれた後輩グッジョブすぎた。

 

でもその子は同じ業界ではもう働けないとのことで、働く業界全体を諦めることになってしまったんですよね。

たしかに喧嘩別れしても同業他社に転職するような感じになると、もしかしたらどっかで会っちゃう可能性あるしね。

 

啖呵きって退職した後輩は素直にすごいと思ったしそれ聞いてちょっとスッとしてしまった自分がいるけど、

でも喧嘩別れで退職することで捨てなくてはいけないものもあったのかな、とも思う。

 

どうも怒りが先に立ってしまうと「相手を傷つけたい」とか「一矢報いたい」みたいな自暴自棄な気持ちになってしまいがちだけど

結局そういう行動を起こすのにもエネルギーがいるし、回り回って自分のためにならないのかなって思うから

やっぱ喧嘩別れじゃなくて演技して円満っぽく辞めた方がいいんじゃね?って話。

関連記事:質問に答えるだけで自分の適正年収が分かるミイダスを使って診断してみた!

 

それじゃ!